布張りのソファについて

布張りのソファについて

詳細情報

布張りのソファについて

 

ソファの張地で今売り場で一番多くなっているのが、布です。

5年10年前くらいまでは、色々な合皮の種類が出てきて人気でした。

キズに強いタイプを中心に、それまで主流だったPVC素材から、PUレザー、他に色々と機能を付加した更に良い素材など、各メーカーがしのぎを削った時期がありました。

その後、今も続いているのですが、素材感を大切にした、本物志向が強まり、本革やオイルレザー等の、長く使い続けられる商品にスポットがあたりました。

そして、近年の傾向として、布張りソファが増えてきたのです。

理由として一番大きいのは、合皮のソファが劣化して、ポロポロ表面が剥離する事例があった為です。合皮は、どうしても、汗などに弱く、渇水分解という現象が表面で起こってしまいました。現在販売している商品では、これを踏まえて開発した商品となっておりますが、長年使っていくと、どうしても同様に劣化してしまう商品です。

そういった事もあり、渇水分解しない布張りの商品がじょじょに増えていきました。

布張りソファは、色々な色があり、オーソドックスなBR色だけでなく、ピンクやブルー等の色も流行しました。

そんな中、布張りだけど、レザーの質感を持った、ファブリックレザーという素材の商品が出始めます。

キズに強く、見た目も良いので、現在人気のある素材の一つです。

このファブリックレザーに、撥水加工を加えた素材などもあり、実際に店頭にもありますので、是非見て欲しい商品です。

 

また、布は木フレームとの相性も良く、ナチュラルな雰囲気を作るのに最適です。

アイアン等の異素材との組み合わせも新鮮です。

同じ布張りでも、ハイバックでどっしりとした質感のある商品もあります。

こちらの商品のカラーは抹茶色。もう一色は小豆色です。

和の色を取り入れたソファもあるんです。

 

巾2mまでのカウチソファ。

コンパクトに置けて、ハイバック。

座りも見た目も良い商品です。

 

 


こちらは、ミクセルキューブという小さなキューブ状のウレタンを座面に取り入れたソファの座面です。

とっても柔らかいのが特徴です。

 

ソファの写真がこちら。

見た目以上に柔らかいので、座って欲しい商品です。

 

布張りで、シャープなデザインのカウチソファ。

丸いデザインだけでなく、質の高いウレタンを使うと、シャープでモダンなデザインにも仕上がります。

光沢のある布張りのソファ。

肌ざわりが気持ち良いソファです。

コーデュロイ素材で張ったソファ。

モコモコです。

 

ソファベッドにも布を使用したものが増えました。

 

この様に、色々なデザインで布にも色々な種類があって、ソファが作る雰囲気も様々です。

そして、クッションや小物、テーブルやラグ等の周辺との組み合わせで、思い描いていたイメージに近づいていくとおもいます。

そんなお部屋の中心は多くの場合、ソファになる事が多いです。

自分にピッタリのソファを探してみませんか?

店内にはたくさんソファを展示していますので一度見に来て下さい。

 

西山家具 PAPALOA 家具 雑貨 インテリア 鳥取 鳥取 倉吉 米子市 境港市 八頭町  智頭町 若桜町 気高町 鹿野町 青谷町 兵庫県 新温泉町 岡山県 津山市 のお客様へ ご新築 ご結婚 お引越しのご予定の皆様へ 各種クレジットカード、PayPayがお使いいただけます。  

西山家具 PAPALOA トリニティーモール店: 鳥取県鳥取市南隈563 0857-32-8215

通販の家具よりも安い自信があります。おしゃれ 人気の格安家具からしっかりとしたデザイン品質のおすすめ家具まで揃えています。毎日がセールに他店の負けないお買い得価格。リビング・ダイニング・ベッドルームを家族の寛ぎ・団欒で満たします。アウトレット家具も時々お目見え。お客様の 近くの家具屋でいたい。

 

 

お店情報
お店情報